2015年04月06日

家族への思いが変わって...

私自身少々潔癖症なのか、家が散らかっていると落ち着かないところがあります。それで掃除をするのですが、今までは片付けない家族に対して不満や裁きの思いを持ちながら掃除をすることがしばしばでした。

妹が飼っている犬の毛がよく床に落ちているのですが、汚いと思って触ることもせずに掃除をしていました。しかし、先日掃除をしていた時に、犬の毛を見てふと 「犬が死んだときに毛でぬいぐるみを作る」と妹が言っていたのを思いだし「集めたら喜ぶだろうな…」と思って素手で犬の毛を集めました。 犬の毛を素手で大切に集める自分自身に驚きましたし、家族への思いも変わったことに驚きました。

最近は、あまり掃除・整頓もしなかった妹が掃除をするようになりました。書写を始めてから、私白身も変わった分、家族も変わってきたことを感じます。

Nさん


posted by みんなで書写会 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116573460

この記事へのトラックバック