2015年04月14日

バセドウ氏病から回復して...

私がバセドウ氏病になったのは41歳の時でした。薬の飲み始めは動悸に悩まされました。薬を飲んで二年くらい経った時に書写をやり始めました。

まだ私の中では半信半疑でしたが、書写を続けているうちに動悸がなくなり、少しずつ元気になりました。

45歳の時に『薬を辞めましょう』と医師に言われました。書写を毎日続けて本当に良かったと思いました。

もう一つは、うつ病だった妹の仕事が決まったことです。あんなに元気がなかった妹が、いつの間にか自分で仕事を探すようになったのです。そして面接にも行くようになりました。

これも書写のおかげだと思っています。今は薬も飲まず元気で働いています。姉としてこんなにうれしいことはありません。書写は本当にすごいなぁ〜と実感しました。
(T.O.さん)
posted by みんなで書写会 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/119400564

この記事へのトラックバック