2015年06月15日

やっぱり三人がいい...

娘と二人でこそこそと書写をやっていました。夫も一緒にやれたらいいなぁと思い、思い切って話をしてみました。夫が自分の忘れっぽさに自己嫌悪になっている時に、使ってない脳みそを使うのに書写がいいことや、娘の小学校でも授業で書写があるくらい流行っている事をアピールして勧めました。

最初は終わってから夫の出来をメチャメチャ褒めて、やる気を引き出し、次にいかに自分の字の癖を捨て、手本に忠実に書けるか、使ってない脳みそを使うことができるかが大事なのだと説明し、毎晩の恒例となりました。

書写の後にデザートを出したり、書いたら家族三人それぞれ褒め合うようにしています。夫が楽しんでやるようになって、私もすごくうれしい気持ちになりました。気が付くと書写が習慣化されていました。

これと言って大きな出来事はありませんが、とにかく書写で我が家が平和です。良く考えてみれば自分自身の夫への感謝の気持ちが大きくなっていました。夫に小言を言うのもなくなりました。自分自身の気持ちの変化で家庭の雰囲気がこんなに変わるのでとても嬉しかったです。
K.T.さん


posted by みんなで書写会 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/141866442

この記事へのトラックバック